ここでクビレニスタの正しい使い方を学んでおかないと失敗するよ

別のページでも書いたんですが、クビレニスタは効果なし・・・と思っている人の大半はクビレニスタの使い方を間違っている可能性があるんですね。正しい使い方をしていなければダイエット効果は全然出てきてくれませんし、逆に太ってしまって「クビレニスタは効果無しです!」なんていうとんでもない口コミ情報をインターネットにアップしてしまう原因にもなるわけです。

で、クビレニスタの正しい使い方なんですが次のような感じです。

そもそものサイズ選びが重要

主に骨盤ケアをすることによって体のサイズを変えていこうとするクビレニスタなんですが、最初からきつすぎるサイズを選んでしまうと履くことができなくて効果が出ない(というか全然使えない)なんていうことがあります。

それほど頻度は高くないようですが、口コミ情報では「せっかく高いお金を出してMサイズを購入したのにきつくて履けませんでした。がっかりです」とかって言う感想を見ることがあるんですね。

でもそれって、その人が欲張ってMサイズを購入してしまったためにはけなかっただけであり、最初からLサイズにしておけばちゃんとダイエットができたんじゃないでしょうか?

MサイズにするかLサイズにするかというのは目標のサイズ選びをするのではなくて、今現在の体のサイズに合わせてください。MサイズでもLサイズでもどっちでもいいような感じだという人の場合にはLサイズを選んだほうが無難だと思いますね。

また、クビレニスタで上手にダイエットすることができて、新しく何枚か買い足そうという場合にはこのときにももう一度サイズ選びを考えるのが正しい使い方でしょう。

本来はLサイズを履かなければならない人が無理矢理Mサイズを履いてしまうというのは、着圧でダイエットをしているというよりも無理矢理体を締め付けているので血行障害などの問題が発生してしまうこともあるので注意してください。

世間の補正下着きつすぎ問題

クビレニスタに限らず、胸周りやお腹周りでの補正下着を使う女性の間では「キツすぎて無理」「なんかサイズが合わない」とかっていう問題が日常的に交わされています。まあ、友人関係で補正下着の話はあまりしないでしょうから基本的にはネット上ということになりますけどね。

こちらの補正下着の記事でも使う時のデメリットとして「サイズ感が違うものをつけてしまうと確実にマイナス」ということが書かれています。クビレニスタの場合には数千円の損失で済むので買い直すという選択ができるわけなんですが、高級な補正下着の場合には何十万円もするものがあるようなので取り返しがつかないですよね・・・。
 

使う時間を間違っている人もいる

クビレニスタは基本的にはなるべく長い時間履き続けるというのが正しいです。日常生活の中ではずっと履いていると言う人もいるんですけれども、可能であれば寝る時も履いたままの方が良いでしょう。

ただし、実際に購入したクビレニスタを使ってみてあまりにも締め付けがキツすぎるという場合には最初は長時間の使用をするのは避けたほうが良いでしょう。

補正下着で体を締め付けすぎた時の問題

クビレニスタに限らず、サイズのキツすぎる補正下着を長時間使い続けたときには次のような悪影響が体に出てきてしまいます。

・締め付け過ぎによって血流が滞ってしまう

もうこれは使っていてキツすぎる場合には簡単にわかるのですが、締め付け具合がキツすぎると使っている部分の血管が圧迫されるために血流が滞ってしまいます。ダイエットのために色々な方法を試したことがあれば知っているかもしれませんが、ちょうど加圧式筋トレのような状態になってしまうわけですね(主に男性向けの加圧シャツなんかも販売されていますけど)。

さすがに全身の血流を担当している重要な太い血管が圧迫されて健康被害が出たという話を聞いたことはありませんけど、それ以外の毛細血管だってそれなりに役割を持っているのであまり締め付けすぎないに越したことはありません。

 
・血流が滞って冷え性になってしまう

毛細血管が圧迫されて過剰に血流が阻害されてしまった場合には、女性の大敵である冷え性が発生する原因になってしまいます。大きな血管は平気であっても細い血管の流れが悪くなってしまうことによって全身の血液の流れが少しずつ悪くなってしまい、流れの悪くなった血液は暑い日でもない限りは外気によって冷えていきます。

冷え性で悩んでいる女性の場合には当然今よりも悪い状態になるでしょうし、特に今まで問題ではなかったという場合であっても「あれ?」と言う感じになることが。また、クビレニスタを使ってダイエットしようとしている場合には困ることなのですが、冷え性になってしまうと基礎代謝が落ちるので体型改善の妨げになる可能性がありますね。

クビレニスタのサイズ選びは慎重に!

そういう使い方のことも踏まえて先ほど解説したようにサイズ選びは慎重にしなければいけないということなんですね。きつすぎるサイズのクビレニスタを使っていると言う場合には1日中履くのが困難なことも多いですから・・・。

クビレニスタにはMサイズとLサイズの2種類があるんですけれども、これからちゃんとダイエットをしたいという場合にはLサイズを購入するというのが一般的ですね。Mサイズについてはすでに結構体重が軽いんだけれども何故かお腹周りが緩んでしまっているのが気になるという女性が使うものです。

そのため、クビレニスタ購入者の80%以上はMサイズではなくてLサイズを購入しています。普段着ている服と同じような感覚でサイズ選びをしてしまうと恐らく長時間着用することができないとか下手すると全然キツすぎて入らないとかっていう事態を招いてしまうでしょう。

 
また、初日から1日中クビレニスタを履くというのはかなりきついですから、最初は2時間程度から始めて徐々に徐々に履く時間を延ばしていくというのが良いのではないでしょうか?最初から24時間着用してしまうとあまりのきつさに今後使い続けるのが嫌になってしまうという可能性もありますから!

クビレニスタ公式販売サイトへ ⇒ クビレニスタ

 
2時間程度からスタートする、というのは今すぐ減量したい!痩せたい!と思っている人にとってはちょっとスローペース過ぎて我慢出来ないかもしれません。しかし、体がなれていない状態でクビレニスタを長時間使ってしまうと先程も書いたように毛細血管の圧迫からの冷え性発生→さらに基礎代謝の低下という事態を招いてしまって結局の所クビレニスタを使っていても痩せないということになってしまうかも。

それに初日から一日中履こうと思って頑張ってしまうとその反動は大きく、あまりにも締めつけ感が強すぎて翌日からは着るのも見るのも嫌になってしまってそれっきり・・・ということになってしまうのではないでしょうか?

こちらのページでまとめているクビレニスタの口コミ情報でも全然痩せることができなかった人の場合には体に合わなくて初日で断念してしまったとか1週間は使ってみたんだけれどもこれ以上我慢することができなくて使うのを止めてしまったとかっていう人がチラホラいます。

それほど太っているわけではないのにクビレニスタの注文でLサイズを選ぶというのは抵抗がある・・・という気持ちになってしまうかもしれませんが、「Lサイズを選んだけれどもMサイズにしておけばよかった」という人よりも「Mサイズを選んだけれどもLサイズにしておけばよかった」という人のほうがはるかに多いですから使い方以前にサイズ選びを気をつけてくださいね!(公式通販サイトでもそのことには触れられています)

オークションとかメルカリとかでは

オークションとかメルカリとかではクビレニスタの本来の価格よりも高い値段で販売されていることもありますし、本物じゃない上に値段が倍とか、もうわけがわからない状態になっていることが多いです。

 
ですから、クビレニスタが公式サイトで売り切れになってしまっている場合には慌ててオークションとかメルカリとかに手を出すのではなくて、公式サイトで再度販売が開始されるのを待った方が良いでしょう。

クビレニスタ公式販売サイトへ ⇒ クビレニスタ

結局のところ本物を購入することができなければダイエットすることはできないわけですし、本物っぽいやつを高い値段で購入したのであればダイエット効果が全くないのでお金と時間の無駄になってしまいますよね。

偽物を販売している人を取り締まってくれる機関などは一切無いわけですから、クビレニスタに限らずオークションやメルカリなどでこういった商品を購入するのはやめておいた方がいいですよ。もちろん「中古でもいいからメルカリとかで安く購入したい」という人はいるんですけれども、はっきり言って「本物の中古」の場合には伸びてしまっていてダイエット効果が少なくなっていることもありますし、中古品を狙って購入する人に向かって偽物を売りつける業者もいるので本当に注意してくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ