クビレニスタは効果なし、と主張する人達の裏側

クビレニスタは効果なし、と主張する人達の裏側

クビレニスタは効果なし・・・といっている人の口コミ情報とかブログとかを見てみると、大抵の場合使い方とか普段の日常習慣が間違っていることが多いんですよね(それ以外の販売宣伝サイトで「クビレニスタ 効果なし」とかって書いている場合にはただ単にそういったタイトルでクリックさせようという意図が見え見えです)。

まぁアレですね、そういった書き方をしているブログっていうのは実際に読んでみると話の流れが無茶苦茶だったりするので読む方も違和感を感じて「???」ってなってしまうと思うのですが。

 
意図的にキャッチーなタイトルを付けている場合じゃなくて、実際にクビレニスタを毎日履いているんだけれども効果無しだと言う人の場合には次のような間違いをしている可能性が高いですね。

短い時間しか使っていない

クビレニスタを購入してから最初の頃は体とか気持ちを慣らすために短い時間の使用で構わないのですが、慣れてきたらどんどんと着用時間を延ばして行って、可能なら1日中履き続けるということが必要です。履いていない時間は体型も元に戻ってしまっているわけですから、起きている時も寝ているときもとにかくずっと使い続けるという気持ちが必要ですね。

もちろんクビレニスタを購入したばかりの頃は、サイズ的にかなりきついはずなので無理せずに数時間程度から始めたほうが良いでしょう・・・というか数時間程度しか着ていられないと思います。ある程度キツめのサイズ選択をすることによって骨盤周りを始めとした体型の修正をしていくわけですから慣れないうちは(体型の修正が進まないうちは)短時間の着用を何回も繰り返すというやり方で充分です。

短時間の着用に慣れたら今度は寝ている時間にはずっと着ているとか外出する時に着てみるとか起きている時間は頑張って着続けるとかっていう感じでちょっとずつ着用時間を伸ばしていくと良いでしょう。

 
むしろ最初から1日中クビレニスタを使えるという人の場合にはサイズ選択を間違ってしまっている可能性があります。とは言ってもサイズ選択を間違えて1日中クビレニスタを最初から着られるというのは本来Mサイズを使うべきなのにLサイズを購入してしまったというレアなパターンの人だけですが。そうなると「ちゃんと着ているのにくクビレニスタは効果なし!」と叫ぶことになるでしょう。

普段の生活の中で全然運動していない

学生時代であれば相当動き回る機会が多いですから何も考えなくても自然と運動量がアップしているわけなのですが、社会人になったり主婦生活を送っていると営業の仕事でもしていない限りは歩く距離も非常に短くて運動による消費カロリーが非常に少なかったりします。

それでもクビレニスタを履いているだけ多少はマシと言えるんですけれども、やはりある程度普段の生活の中で運動量がないとダイエット効果にも限界があると思われます。これはクビレニスタ特有の問題ではなくて、どんなダイエット商品・どんなダイエット食品・どんなダイエット飲料であっても同じことです。着るだけ・食べるだけ・飲むだけで痩せるなんていうウマすぎる話はないですから、食生活や運動習慣をある程度改善しなければならないのは当然ですよね。

テレビショッピングで紹介されている商品は、ほぼ100%画面の隅っこに小さな文字で「適切な食事制限と運動を併用した結果です」と書いてありますから。

クビレニスタを履いて安心してたくさん食べている

口コミで「クビレニスタは効果なし」といっている人の多くのパターンはこれですね。単純に「履けば痩せる」という簡単なダイエット方法なので、すっかり安心してしまって食事に全く気を使わないということがよくあります。

冷静に考えてみれば、どれだけ食べても痩せられるダイエット方法なんていうものがあるわけではなく、当然クビレニスタも同じことなのですから、クビレニスタで痩せられる範囲よりも太ってしまうくらいの食事量を毎日こなしているというのであれば、それは当然何ヶ月使っていても全然体型や体重が変わらないとか、逆に太ってしまうとかで「クビレニスタは効果なし!」という結論に至ってしまうのも仕方ないと言えるでしょう。

 
これはもう・・・アレですね。ここを読んでいるアナタはそんなことはないでしょうけどこのパターンで「クビレニスタは効果なし!」とかって口コミを書いちゃう人は相当に頭の中がお目出度くできてしまっているのでしょう(汗)

「着るだけで痩せるんだから今までよりももっと食べて大丈夫に違いない!」って・・・もっとたくさん食事をするためにダイエットしようとしているんでしょうか?本来はもっと良い体型になりたいとか健康体を取り戻したいとかそういった目的があるはずなんですけれども、クビレニスタのようなダイエット商品を購入したあとに食事量が増えてしまうという人は一定の割合で存在するようです。

それだったらせめて百歩譲って「5キロ痩せたら一週間だけ思いっきり食べる!」とかっていう目標を立てれば良いと思うんですけれども、そこまでの時間を我慢できなくて「食べてから痩せよう」と思っちゃうわけなんですね。こういうちょっとだけ残念な感じの人のせいで「クビレニスタは効果なし」という噂が広まって、本来であればちゃんと使って痩せられる人までが敬遠してしまったり正しく使えなくなったりしてしまうというのは非常に残念なことだと思います。

サイズを間違って購入している

これについては購入時点でもう間違ってしまっているわけなのですが、本来はLサイズのクビレニスタを購入するべきなのにMサイズのクビレニスタを購入してしまっている・・・ということで、購入して自宅に商品が届いた後に履いてみたら全然きつくて耐えられないということがあります。

そうなると本来は1日中履いているべきクビレニスタを数時間で済ませてしまうということになりがちです。なるべく長い時間履いておかなければ効果が全然出ないわけですから、これからネット通販で購入するあなたの場合には無理してMサイズを選ぶのではなくてLサイズを選んだ方が良いかもしれません。どうしてもMサイズがほしいというのであれば、Lサイズを最初は使ってある程度ダイエット効果が出てきたらMサイズを新しく購入すると言うのでも良いのではないでしょうか?

クビレニスタ公式販売サイトへ ⇒ クビレニスタ

 
また先程もちょっと話に出しましたが、本来はMサイズを購入するべき体型の人がLサイズを購入して割とスカスカな感じで着用し、何ヶ月経っても痩せないということで(そりゃまあ何の圧迫もされていないわけですから痩せないのは当然のことなんですけどね)クビレニスタは効果がない・騙された・嘘つきだとかっていう話になることもあるわけです。

クビレニスタのMサイズがベストの体型の人というのは本来であればそれほどダイエットする必要はない体型ということになるわけなのですが、痩せているか太っているかというのは往々にして個々人の主観ということになってしまいますから自分で「凄く太ってるヤバい死にたい」とかって思ってしまっている場合にはLサイズを購入してしまう可能性はありますよね。

そんなに太ってなくても彼氏とか好きな男性とかに体型のことをなにか言われて無理なダイエットを始めてしまうという人も結構多いわけですから、せめてその時はクビレニスタのサイズ選びくらいは間違えないように気をつけていただきたいものですね。ここで「大丈夫あなたのBMIは20だから痩せる必要はありません!」とかってテレビに出てくる医者みたいな正論を述べてもどうせ無視して減量を始めるでしょうから・・・。

格安価格で販売されているクビレニスタは本物なのか

実際にこういったAmazonとかメルカリとかで格安価格で販売されているクビレニスタは本物なのかそれとも類似品なのかということについてははっきりとしたことがわからないという結果になってしまうんですけれども、確実に本物を購入したいというのであればこれらの格安サイトを使うのではなくて公式通販サイトを利用するというのがいちばんでしょう。

クビレニスタ公式販売サイトへ ⇒ クビレニスタ

公式通販サイトを利用して購入したのであれば類似品が送られてくるなんていうことは絶対無いわけですし、そもそも値段以外のサービス面ということを考えてみると何か問題が発生したときに問い合わせをすることも可能ですし、公式通販サイトを利用して購入した人の場合にはウェストが痩せなかったなんていう時に(いくつかの条件付きなのですが)全額返金保証サービスを使って購入代金を返してもらうということも可能になっているわけですから。

クビレニスタに限らずあまりにも安い商品を購入したいという考えは最終的に逆に損をしてしまうという結果にもなりかねませんから気をつけてくださいね。そもそも、公式通販サイトで売り切れになってしまうことがあるくらいクビレニスタは人気なのに、こういった他の通販サイトでは1年中大量に販売されている・・・というのがおかしい状況なわけで・・・。

サブコンテンツ

このページの先頭へ